ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

旭区/ノートPCからのデータ復旧

トラブル内容:起動しなくなったノートPCからデータを取り出したい

今回のお客様はご自身で自作PCを組んだりする方で、
PCサポート宏和へお問い合わせいただく前に、ノートPCからHDDを取り出しデータを救出を試みたようです。
結果救出できずお問い合わせ後、事務所へお持ち込み頂きました。

データ復旧で一番重要なのは下手な調査でうかつにHDDを動かさないことです。
やる時は中途半端に作業を行わず一回目の作業で取れるところまでデータをとってしまうのがとても重要となります。
お客様からお預かり後データ復旧専用マシンにてデータ取得作業を行い、時間はかかりましたが大事なデータを取り出すことに成功しました。

PCサポート宏和ではお客様のデータが何よりも重要と考え作業を行っています。
データ復旧専門外社にお持ち込み頂く前に一度ご相談ください。

PCサポート宏和

2017年10月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kowa_daichi

都島区/TOSHIBA/ノートPC起動不可

メーカー:TOSHIBA
機種:L750
トラブル内容:Windowsが起動しない(しても動作が遅い)

使用頻度が少ないパソコンが動作が遅く、
起動時にWindowsが立ち上がらない事も増えてきたとの事です。

他店のパソコン修理業者さんに持ち込んだところHDD故障と診断され、
リカバリー領域を取り出す事も出来ないと言われたそうです。
自分の目で診断をしたわけではないので、
お預かり後当然のごとく再診断を行います。

結果HDDはやはり故障していましたが、
特殊機器を使うことによりリカバリー領域の取り出しが可能な事が判明しました。

新品HDDを換装しメーカーリカバリーを行い、
その後「PCサポート宏和おまかせ安心パック」の作業を行い最適な状態で納品することが出来ました。

他業者様でだめだった場合でも諦めずにご相談ください。
PCサポート宏和

2017年9月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kowa_daichi

都島区/SONY/ノートPCキーボード故障(水こぼし)

メーカー:SONY
機種:SVF152C1JN
トラブル内容:キーボード上に飲み物をこぼしてしまい、以降打てないキーが複数ある

水こぼしの場合大きな分かれ道として、
・キーボード部だけで水分は止まっているか
・キーボード下の部品(主にマザーボード)まで大きく到達しているか
この2点が重要となります。

今回の場合分解確認したところキーボードのみで留まっており、
キーボードの交換だけで済んだので修理費用も抑える事ができお客様に喜んでいただけました。

 

水をこぼしてしまっても諦めずに一度ご相談ください。
PCサポート宏和

2017年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kowa_daichi

Windows10 MicrosofEdge設定

Edgeをカスタマイズ
メモ
■起動時に開くホームページ
右上の「…」から設定を選択、
「MicrosoftEdgeの起動時に開くページ」を「特定のページ」に変更、
設定したいホームページのURLを追加 例:http://google.co.jp
■画面上部のお気に入りバーが邪魔
「お気に入り設定の表示」を選択、「お気に入りバーを表示する」をオンからオフに変更
■ファイルのダウンロード保存先を変更
設定下部の「詳細設定を表示」を選択、
ダウンロードしたファイルの保存先を希望箇所に変更 例:デスクトップ等
■規定の検索エンジンを変更
設定下部の「詳細設定を表示」を選択、
「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー」の「検索エンジンの変更」から設定
■デスクトップにショートカット
InternetExplorerでは目的のホームページ上で右クリック→デスクトップにショートカットを作成が出来ましたが、Edgeでは出来なくなりました。
とりあえずそれに似た方法として、右上の「…」から設定を選択「このページをスタートにピン留めする」を選択することにより、
左下のスタートボタンから一発で飛べるようにショートカットが作成される
■Edgeに翻訳機能を追加
右上の「…」から設定を選択、「拡張機能」→「ストアから拡張機能を取得する」
「Translator for Edge」をインストール
2016年10月20日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kowa_daichi

無線ルーター購入後、確認した方がいい事

こんにちは!
今日は無線ルーターの話をしてみます。

少し前までは各社安値重視の製品が多かったと思いますが、
現在は各社付加機能モリモリで値段も高めの製品が多くなってきている気がします。

そんな時型落ち品の一掃セールなどで特価品の無線ルーターをゲットしたとします。
型落ち品なので発売時期が1年前~数年前だったりしますが、
使用用途がインターネット(情報チェック、動画サイト)中心なら古い製品でも十分事足ります。

その製品が不評じゃないか等を調べたりという事も大事ですが、
まぁそれは置いといて、購入後家に帰って箱からあけて設置。
無事インターネットも繋がり一安心。

ちょっと待ってください!
その後販売メーカーの製品サポートページに行き、
購入した製品のソフトウェア更新履歴をチェックしてみてください。
(現在どのバージョンかどうかはルーター設定画面のファームウェアバージョンでわかります。)

例えばルーター設定画面から確認したファームウェアverが1.0.1で、
メーカーサポートページの更新履歴を見ると最新バージョンが1.0.5だったとします。
1.0.1~1.0.5に至るまでに様々な項目が更新されていると思いますが、
その中に「不安定」「不具合」「セキュリティ」などの内容があった場合重要な更新が行われた可能性があります。
この更新を行わずに使っていると「接続が不安定」「なぜか遅すぎる」などの症状が出る事も多々あります。

【ちなみに】
※ファームウェアのアップデートは失敗すると、最悪製品が壊れる可能性もあるので自己責任で宜しくお願いします。

無線接続が調子悪い、ファームウェアアップデートしたい時、
お気軽にPCサポート宏和へご相談ください。